はるか遠くに富士、ふり向けば多摩川・・・新多摩川ハイムに暮らす人々の情報共有サイト
新着記事

タグ : x氏のつぶやき

多摩川の標識に気づいて 「中野島の渡し」・・・X氏のつぶやき56

多摩川の堤の散歩は毎日のように行っていますが「中野島の渡し」の標識を見つけたのは今日5月21日の夕方です。 明治18年頃から、中野島から向こう岸の下布田、国領、上給の3カ村への物資を運ぶ多摩川の渡しが昭和10年まで続いて …

初夏を迎えて・・・X氏のつぶやき55

流れゆく白い雲 消えては生まれる わが想いとどかず 流れゆく 朝6時、二ケ領にカワセミとの出会い求めて今日も行くが、川面には安心しきった幼魚が何匹か泳いでいた。カワセミが補食する姿を見たくて・・・。だが川辺は緑につつまれ …

カワセミ・・・X氏のつぶやき54

「カワセミ」といえば、テレビドラマにもなった作者平山弓枝さんを思い出して、今日も二ヶ領に棲んでいるカワセミを求めて散歩に出た。川に棲むカワセミはしっぽは短く、羽根は大きい。くちばしは長く、澄んだ青い目は鋭く輝いている。十 …

枯れかけた鉢植の花に ・・・X氏のつぶやき53  

あなたの勇気が、その言葉が、一滴一滴注いでくれる。 その雫が私を再び、鉢植を突き抜けて大地に根をおろしました。 休むことなく注いでくれた友情水が、枯れかけた花を生き返らせてくれた。 二月のあたたかい陽だまりの日に、季節は …

母の思い出 /よもぎダンゴつくり・・・X氏のつぶやき52

3月21日、桜の花も勢いよく咲き誇るあたたかい朝。太陽の輝く多摩川の堤に出てよもぎ摘みに出かけた。 この時期、少年時代に母に言われて田圃道によもぎ摘みに出かけたものだ。母はあずきの餡子を煮詰めて、よもぎダンゴつくりの準備 …

足音の朝・・・X氏のつぶやき51

足音を聞いていろいろ思い、期待しますが、あぁ、この足音は患者さんの足音か、いやいや、これは私の部屋に来てくれる看護師さんの足音だ――とか、事務局の人の足音、角先生の足音、看護師さんの働く足音。 だが、私の部屋に来てくれる …

透析で入院して・・・X氏のつぶやき㊿

「枯れかかった植木鉢の花に新しいいのちがよみがえった。が、世の中は新型コロナの恐怖」 肝臓人工透析は、人と医の芸術だと思う。 血管、動脈からぬいて人工肝臓(ガラスの容器)を通して静脈に返していく。四時間かけて血液の不純物 …

透析の初日に・・・X氏のつぶやき㊾

私の枯れかけた根っこに、新しい毛根を大地に育ててくれる日なのだ。 仮に岩があろうと、土が固かろうと、新しい毛根は大地に伸びてくれる。 まるで芸術家のごとく、ドクターと看護師さんが、私の理想像を作りだしてくれる。 これぞ人 …

遠い道・・・X氏のつぶやき㊽

わが道をゆく。と歩いてきたが訪ねる里はまだはるか-。 峠にて見えるあの里はわがゆく道なのか。道端の草花に我身を訪ねると、にっこり微笑んで、「あなたはその道を歩んでいくのよ」という。 自分は何をしたいのか?そんなとてつもな …

下駄職人、約束した娘に コッポリを作ってやれずに兵隊に・・・X氏のつぶやき㊼

昭和20年、終戦の年は遠くになりにける。 だが、2月3日が近づくと思い出すことがある。 沖縄戦のこと、私は負傷して帰還してきた村の兵士に聞いたのです。米軍が沖縄に上陸し、防空壕や山の穴に逃げ込んでいる女子、子供たちを火炎 …

1 2 3 6 »
7+
 ・累計カウント  
 ・本日カウント  
 ・昨日カウント  
7+

最近のコメント

カテゴリー

7+
スマホでどうぞ!
7+

カテゴリー

アーカイブ

インスタグラム全国桜だより #sakura214

7+
PAGETOP
Copyright © ハイムのひろば All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.