今年の冬は、例年に比べ暖かい日が多かったようです。その暖かさにつられてチョウもジッとしていられず、少し早く動き始めたようです。ハイムに棲むムラサキシジミという小さな蝶で、蝶の姿のままで冬を越します。それにしても早すぎないか?
上の写真は1月末に5号棟南側のコウバイの蜜を吸いに来ていたもの。
下の写真は昨日2号棟南側のアラカシの生垣で日向ぼっこ。

蝶百科図鑑「ムラサキシジミ」もご覧ください。

(Henk)

21+