昨年の大増水の後、すっかり荒れ果てていた多摩川の河川敷にもようやく緑が戻ってきました。春先には、のらぼうが黄色い花を付けていましたが、今はなんと紫色のラベンダー畑になったように見えます。でも、これはラベンダーではありません。ナヨクサフジというマメ科の帰化植物で、実に繁殖力が強い。一見カラスのエンドウのようにも見えますが、紫の花をたくさんつけていて、遠目からはまるでラベンダー。

(Henk)

37+