快挙です!

本欄で何回か紹介をした、森本さんの作品が審査員賞(賞金100万円)を受賞されました。

おめでとうございます。

この度主催者から発表された大賞・審査員賞の審査の結果は、こちらからご覧になれます。

また審査員の講評は、こちらに詳細が記載されています。

森本さんの日頃のご努力の成果をお慶び申し上げます。

 

作品の紹介

岐阜県美術館、「清流の国ぎふ芸術祭 Art Award IN THE CUBE 2020」に出展されている森本さんの作品をハイムのひろば美術館で紹介しています。

主催者側から与えられたテーマは、

《記憶のゆくえ》

それに応えた森本さんの作品の題名は次の通りです。

《そして、「宇宙の子」は、自ら造った「仄かに酔っているAI 」と対決する。》

次をクリックして、スライドショーをご覧下さい。

記憶のゆくえ 『そして、「宇宙の子」は、自ら造った「仄かに酔っているAI」と対決する』

 

 

2+