はるか遠くに富士、ふり向けば多摩川・・・新多摩川ハイムに暮らす人々の情報共有サイト
新着記事

中野島さんぽ道

雨上がりの朝 「ヘビとカモの母子に出会ったよ」・・・X氏のつぶやき59

梅雨に入ると川の水カサは増えてくる。そうなると石垣で冬眠していたヘビたちが堤にはい出てくるのです。その体験は田舎で少年時代に何度も出会っていたので、この二カ領だってヘビがおれば出てくるだろうと、先日から雨あがりの朝、太陽 …

夕暮れの散歩で出会ったカラスウリの花

薄暗い中にフワ~ッと開いたレース模様。幻想的ですね。 涼しくなるのを待って散歩に出かけた日曜日。2号棟西の小さい踏切を渡ってすぐの右側、幅1m程の小路のフェンスに咲いていました。 これがあの朱色の実になるとは…。 5+

多摩川の標識に気づいて 「中野島の渡し」・・・X氏のつぶやき56

多摩川の堤の散歩は毎日のように行っていますが「中野島の渡し」の標識を見つけたのは今日5月21日の夕方です。 明治18年頃から、中野島から向こう岸の下布田、国領、上給の3カ村への物資を運ぶ多摩川の渡しが昭和10年まで続いて …

初体験

皆さん、コロナ禍のため外出自粛が続いていて、いささか気が滅入りますね。 ずっと家の中だけじゃ体も鈍るし、まず足腰が萎えてしまいます。天気がいいので近所を少しだけ足馴らしの散歩をしました。その散歩途中の一コマです。こうして …

カワセミ・・・X氏のつぶやき54

「カワセミ」といえば、テレビドラマにもなった作者平山弓枝さんを思い出して、今日も二ヶ領に棲んでいるカワセミを求めて散歩に出た。川に棲むカワセミはしっぽは短く、羽根は大きい。くちばしは長く、澄んだ青い目は鋭く輝いている。十 …

ナガミヒナゲシ

ポピーに似たかわいらしい花です。群生しているとなかなかの迫力も。 しかし、目の敵にする向きもある。 それは、繁殖力の異常な高さ。どんどん増えすぎて困るのだそうです。なんせ、ケシツブの大きさの種があたりかまわず飛んでいって …

五月にはこの花

アヤメかショウブか どちらなのかわかりませんが、きれいに咲いています。 5月の節句にはやはりこの花。 小さな踏切の手前の水辺。   9+

南武線いまむかし

川崎市を縦貫する「南武線」は、私たちの毎日の生活に欠かせない大切な路線であるが、その歴史についてはほとんど知らない。比較的地味な路線ではあるが、語るべきことは多い路線だと聞いたことがある。はたして、どのような背景で鉄道が …

あれれ?

近所を散歩していて、こんな光景に出会いました。あれれ?このユニオンジャックも風対策? 遊び心がありますね。 (Henk) 0

二ヶ領用水「久地分量樋」跡をたずねる

前号で久地円筒分水について書きました。円筒分水が出来る前に、「久地分量樋」があったことに触れました。 その跡地に石碑がひっそりと建っています。 いまはだれも足を止めることもなく、知る人ぞ知るという感じです。府中街道沿いに …

1 2 3 »
 ・累計カウント  
 ・本日カウント  
 ・昨日カウント  

カテゴリー

スマホでどうぞ!

カテゴリー

アーカイブ

PAGETOP
Copyright © ハイムのひろば All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.