はるか遠くに富士、ふり向けば多摩川・・・新多摩川ハイムに暮らす人々の情報共有サイト
新着記事

x氏のつぶやき

透析で入院して・・・X氏のつぶやき㊿

「枯れかかった植木鉢の花に新しいいのちがよみがえった。が、世の中は新型コロナの恐怖」 肝臓人工透析は、人と医の芸術だと思う。 血管、動脈からぬいて人工肝臓(ガラスの容器)を通して静脈に返していく。四時間かけて血液の不純物 …

透析の初日に・・・X氏のつぶやき㊾

私の枯れかけた根っこに、新しい毛根を大地に育ててくれる日なのだ。 仮に岩があろうと、土が固かろうと、新しい毛根は大地に伸びてくれる。 まるで芸術家のごとく、ドクターと看護師さんが、私の理想像を作りだしてくれる。 これぞ人 …

遠い道・・・X氏のつぶやき㊽

わが道をゆく。と歩いてきたが訪ねる里はまだはるか-。 峠にて見えるあの里はわがゆく道なのか。道端の草花に我身を訪ねると、にっこり微笑んで、「あなたはその道を歩んでいくのよ」という。 自分は何をしたいのか?そんなとてつもな …

下駄職人、約束した娘に コッポリを作ってやれずに兵隊に・・・X氏のつぶやき㊼

昭和20年、終戦の年は遠くになりにける。 だが、2月3日が近づくと思い出すことがある。 沖縄戦のこと、私は負傷して帰還してきた村の兵士に聞いたのです。米軍が沖縄に上陸し、防空壕や山の穴に逃げ込んでいる女子、子供たちを火炎 …

もちつきがすっかり消えた・・・X氏のつぶやき㊻

私が東京に出てきた昭和30年代は、神田商店街や浅草で、表での元気のよいもちつきが盛んだった。温泉地でも熱海は銀行の前でもちをつき、道行く人に配ってお正月を祝った。田舎でのもちつきは勿論、年末30日か31日に親せきの若者が …

田舎弁の美しさ 、東京駅で騒動が・・・X氏のつぶやき㊺

方言は日本中にたくさんありますが、東京に住んでいると忘れてしまいます。私の育った讃岐の方言です。 知り合いのお母さんが、娘さんの大学入試に上京してきての帰りにJR東京駅の切符売窓口に立って、「坂出までオセ1枚」と言った。 …

「なんのために」・・・X氏のつぶやき㊹

「モスに行きませんか?」 友達から誘いがある。私は腎臓病で1日に700ccの水しか飲めない制限が、医師から指示されているのに‘’水分をとる’’ コーヒーを飲みに行きたいのです。水分を摂りすぎるとどうなるか?体内に水がたま …

1月19日 雨上がりの朝6時半 「おいしい空気が」・・・X氏のつぶやき㊸

凍てつくような冷気を、肺いっぱい吸った。 「おおっ!冷たい!きれいな空気だ!」 ハイムの朝の空気は、今は日本一おいしい空気だ。わずか陽が昇りきる間の空気です。スズメたちも起き出す頃です。 「この空気は、ハイムの宝物なのだ …

わたしはどうなる  入院!入院!また入院!?・・・X氏のつぶやき㊷

昨年の11月から暮れに向かって入院を繰り返した私は、不安のドン底、もう終わりか?肺炎で2週間、退院してすぐに心不全で2週間、11月19日に退院したが、体に水が溜まってまた入院。12月28日、無理矢理退院。お正月は家にいた …

ぼくの年賀状 /竹馬の友へ  おい!てっちゃん元気かい?・・・X氏のつぶやき㊶

お前とおれは、昭和20年からのガキ友だ。いつも腹をすかせていたが、井戸水を飲んで満腹。学校帰りには君の家に立ち寄った。 君の家の裏には、大きなあんずの木があった。あんなにうまい果物は初めて食べた。君のおばあさんが言った。 …

1 2 3 5 »
0
 ・累計カウント  
 ・本日カウント  
 ・昨日カウント  
0

カテゴリー

0
スマホでどうぞ!
0

カテゴリー

アーカイブ

インスタグラム全国桜だより #sakura214

0
PAGETOP
Copyright © ハイムのひろば All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.