はるか遠くに富士、ふり向けば多摩川・・・新多摩川ハイムに暮らす人々の情報共有サイト
新着記事

日々雑感

透析で入院して・・・X氏のつぶやき㊿

「枯れかかった植木鉢の花に新しいいのちがよみがえった。が、世の中は新型コロナの恐怖」 肝臓人工透析は、人と医の芸術だと思う。 血管、動脈からぬいて人工肝臓(ガラスの容器)を通して静脈に返していく。四時間かけて血液の不純物 …

透析の初日に・・・X氏のつぶやき㊾

私の枯れかけた根っこに、新しい毛根を大地に育ててくれる日なのだ。 仮に岩があろうと、土が固かろうと、新しい毛根は大地に伸びてくれる。 まるで芸術家のごとく、ドクターと看護師さんが、私の理想像を作りだしてくれる。 これぞ人 …

【緊急投稿】パリの街からカフェが消えた?!

今回のコロナウイルス問題の深刻化でパリの街では食料品店以外すべて閉鎖というニュースが流れました。パリの人達はカフェが閉鎖されてどうしているのだろうか大変気になります。それだけパリの市民に深く関わった存在なのです。カフェに …

遠い道・・・X氏のつぶやき㊽

わが道をゆく。と歩いてきたが訪ねる里はまだはるか-。 峠にて見えるあの里はわがゆく道なのか。道端の草花に我身を訪ねると、にっこり微笑んで、「あなたはその道を歩んでいくのよ」という。 自分は何をしたいのか?そんなとてつもな …

電話診療(コロナの影響)

ここ20年、都心のあるクリニックに隔月に通って薬を処方してもらっている。今週金曜日に予約を入れていたが、先ほどそのクリニックから電話があり、「コロナ肺炎が流行しているので、しばらく外来診療は控えています。先生と直接電話で …

下駄職人、約束した娘に コッポリを作ってやれずに兵隊に・・・X氏のつぶやき㊼

昭和20年、終戦の年は遠くになりにける。 だが、2月3日が近づくと思い出すことがある。 沖縄戦のこと、私は負傷して帰還してきた村の兵士に聞いたのです。米軍が沖縄に上陸し、防空壕や山の穴に逃げ込んでいる女子、子供たちを火炎 …

もちつきがすっかり消えた・・・X氏のつぶやき㊻

私が東京に出てきた昭和30年代は、神田商店街や浅草で、表での元気のよいもちつきが盛んだった。温泉地でも熱海は銀行の前でもちをつき、道行く人に配ってお正月を祝った。田舎でのもちつきは勿論、年末30日か31日に親せきの若者が …

今年は少し早すぎる?!

この冬は雪も降らず、例年に比べ暖かかったのは良かった(?)。でも、季節感が少し狂ってしまいそうな感じもします。先日、2月だというのにハクモクレンがほころび始め、一つの枝などは既に満開状態です。少なくとも2-3週間は季節が …

すごい人がいるもんだ

2週間くらい前のこと、窓の外を大きな何者かが横切りました。 見ると、大きな鳥がひろばの上をゆうゆうと旋回しています。 慌ててカメラを。間に合いました。でも、こんなに小さくては何だかわからないだろうな。 とりあえず、見せて …

田舎弁の美しさ 、東京駅で騒動が・・・X氏のつぶやき㊺

方言は日本中にたくさんありますが、東京に住んでいると忘れてしまいます。私の育った讃岐の方言です。 知り合いのお母さんが、娘さんの大学入試に上京してきての帰りにJR東京駅の切符売窓口に立って、「坂出までオセ1枚」と言った。 …

1 2 3 5 »
6+
 ・累計カウント  
 ・本日カウント  
 ・昨日カウント  
6+

カテゴリー

6+
スマホでどうぞ!
6+

カテゴリー

アーカイブ

インスタグラム全国桜だより #sakura214

6+
PAGETOP
Copyright © ハイムのひろば All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.